犬と猫と ぼんやり過ごしてる アタシの日常
by huey_bits
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ドイリー
更新ついでにもう1っ勢いで・・・

祖母の入院時、付き添い中は約半日病院に居たりしたので
あまってた毛糸でチマチマ編み物してました
f0196533_23472074.jpg

2種類のドイリーとコースター2枚

出来ると見てもらっては
「かわいいねー、良くできたねー」
と言ってもらっていた思い出の品でもあるので
病院好きな祖母の代わりというか、なんというか
なんとなく病院に残したかったので

黄色いドイリーは看護師さんにもらってもらいました
ナースセンターの受付にある鉢植えの下に敷いてくれました

しばらくの間でもいいから、使ってもらえてると嬉しいなぁ




思い出というかなんというか↓



そういえば、祖母に“こころ”をくれた看護師さんもいらして
ハートの絵を描いて病室に貼ってくれました
看護師のみなさんの気持ちということで
そのハートの絵も一緒に棺に入れさせてもらいました

昔から通っている病院なので、祖父母の事もよく知ってる方ばかりで
いつも思い出話をしてくれたり
本当に良い看護師さんばかりで

それに、祖母のいた病院は教会と繋がっているので
シスターや神父さんが顔を出しては声をかけてくれたり
特にパストラルケア室のシスターにはお世話になりました
体力的にも辛くなってきていた時期に話を聞いてもらって
泣いていいのよって言われて・・・
本当に助かりました

ちょっと話は戻って、
“こころ”をくれた看護師さん

実は仕事を続けるかどうか迷っていたとか
しかも、その方のお母様も癌になってしまったそうで・・・

前半は癌の痛みをも耐えていた我慢強い祖母なのですが
タンを取るの痛みだけは嫌いで
そりゃもう、ヒドイ悪態をついていたんですけどねー

でも、“タン”以外は笑顔でいた祖母

そんな祖母に元気をもらったと
お仕事を続けていこうと
会えてよかったと言ってもらえ

こちらこそ、ありがとう
祖母は幸せです
そして私も幸せな気持ちです

最期はその看護師さんをはじめ、家族全員に会えて
着物着せてもらって、お化粧してもらって
うっすら笑ってるような顔でした

「ありがとう」

帰る時にいつも祖母が言ってました

「感謝される為に来てるんじゃない」
そう言ってケンカもしました

嫌だったのかもしれない
私はちゃんとありがとうって言ってない
言わなきゃいけないのは自分なのに

恥ずかしがらずにちゃんと言えば良かった
それだけが心残りだ
[PR]
by huey_bits | 2010-02-02 00:35 | アタシ
<< オリンピック 初雪 >>


最新の記事
しまおとお別れ
at 2013-06-06 10:53
シマしまお。
at 2013-06-05 16:49
お散歩
at 2013-05-29 11:07
ありがとう。またね。
at 2013-05-28 13:38
最近は。。。
at 2012-09-27 14:21
オヒサシブリ過ぎです
at 2012-07-04 14:14
ありがとう!
at 2011-03-30 14:18
カテゴリ
タグ
以前の記事
いろいろリンク
無料で出来るクリック募金
クリックで救える命がある。

NPO法人犬と猫のための
ライフボート

手を伸ばせば救える命がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でこモブ
忘れた頃に更新する
ケータイからの送りっぱ日記

凸凹日記
アタクシの過去日記

ぐーぐるマイ湖マップ
我が家の気になる湖map

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お気に入りblog

ボーダーコリーだもの
犬との日常
今日の日記
LUNA'S Daiary
犬と猫と、ものづくりな日々。
Bon Voyage
QooのYouTubeブログ
ぬこ部
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
ファン
その他のジャンル